肩こりでお悩みのあなたへ

どうして?

当院の肩こり専門の施術

これほど改善できるのか?

こんなお悩みはありませんか? 

  • いつも肩が重たくて辛いと感じている
  • 座る姿勢がすごい猫背になる
  • ストレートネックだとよく言われてる
  • バンテリン湿布・ロキソニンを飲んで変化があっても、その場しのぎに感じる
  • 頭痛がひどい
  • 一般的なストレッチをやってみるものの、効果がみられない
  • 夜中痛みで目が覚める
  • 肩と腰がいつもセットで不快感がある
  • マッサージ屋さんでほぐしてもらっても、一時的なので、きちんと治したい
  • よく背中が疲れる
  • 病院に行ったが、異常なし
  • 毎朝起きると、ズキッとした腰の痛みが出る
  • その場しのぎではなく、根本治療を受けたい
  • 服の脱着時に、肩や背中が痛い

一つでも当てはまることがある方!

ご安心下さい!

当院の、肩こり専門の施術で、

そのお悩みを改善できます!

 

肩こりを引き起こす理由

今、私の整骨院に来られた方々が、声をそろえて頂く言葉は、

「出会えて良かった」、もしくは、「もっと早く出会えたら」という有難い言葉です!

当院を選んできていただくほとんどの方は、整形外科・整骨院を数件受診された方々です。

そして多くの方がその場は変化を感じるものの、「翌朝には元に戻る」というものです。

問診を進めてみると、驚くことに、ほとんどの方が、口をそろえて「肩こりを感じる部分を中心に施術を受けていた」ということです。

肩こりは、日本人の5人に1人、昨今のコロナの事情も合わさり、今やほとんどの方が一度は肩こりを経験されたことがあり、首から肩にかけて痛み、ひどい人ともなると、頭痛が併発してしまいます。

肩こりを1度経験された方は、その場だけでなく長年悩まされ、一度治ったと思っても、再発も繰り返すほどの依存性の症状です。

今や整骨院・整体院・鍼灸院など含めて日本全国に10万件以上が存在するのに、なぜ肩こりを持つ方々が減らないのでしょうか?

身に覚えのない痛みを覚えた方は、まず最初に骨の異常を疑い、整形外科に行かれます。

そこでレントゲンやMRI、時にはCTなどで確認の後に、「骨に異常はありません」と伝えられ、痛み止めの薬、もしくは湿布を処方されます。

あまりに痛みが強ければ、痛みの患部に、直接注射を打ちましょうか?と提案されるとも聞きます。

これらは整骨院・整体院にしても同様です。様々な肩こりの症状を持つ方が来院されても、患部に電気を当てて、

患部を中心にマッサージを施す場合か、いつも骨盤矯正をするなど、初回でも5回目でも、決まったメニュー内容を施す現場が多いようです。

これらが、今や10万件ともいわれる店舗数のほとんどの施術者が行う現状と、現実です。

ただ、これらの方法では、あなたの肩こりは根本原因されません。

その理由は、肩こりを生み出す背景が、皆さん細かく異なるからです。

 

 

理由① 座り方が浅く、丸まった姿勢が多いこと

座り方が浅くなると、骨盤が歪んでしまい、背中の筋肉がストレッチ(伸長)されることで、肩から首にかけての筋肉も同時に引っ張られます。

ただ、バランスとらないといけないので、頭部を前方に押し出す姿勢を取らざるおえません。そのことがキッカケで、肩こりが引き起こされてしまいます。

 

理由② 寝相が仰向けにできないこと

寝相が横向くことで、両肩が内側に巻き込んでしまいます。さらに睡眠時間の長さに比例して、絶えず巻き込み続けることで、胸の筋肉は縮む(短縮)ことになり、肩の裏側から背中にかけてストレッチ(伸長)され続けてしまい、肩こりが引き起こされてしまいます。

 

理由③ 肩甲骨の動きがひどく硬いこと

首から肩にかけての筋肉の多くは、肩甲骨ともつながっています。なので、肩甲骨の動きの硬さは、首から肩にかけての硬さを引き起こしてしまうので、肩こりが引き起こされてしまいます。

 

理由④ ストレートネックであること

ストレートネックは、先天性(生まれつき)と後天性(生活環境)の両方あります。

このストレートネックが原因で首に負担がかかることで、肩こりが引き起こされてしまいます。

理由⑤ 高血圧、もしくは血圧が高めであること

血圧の高めの人は、首筋の筋肉がこわばってきます。血管内の内圧が基準より高いことで、血管をとりまく筋肉に負担がかかるからです。

そのことがキッカケで、肩こりが引き起こされてしまいます。

 

これらのように、肩こり一つをみても、生み出す原因は様々です。書き出すとまだまだ沢山あるくらいです。

なのに、決まって同じ施術内容になる、痛い患部だけを施す・注射をする、これらをいくら繰り返しても、長い目でみると、その場しのぎが良いところでしょう。

ましてや、「根本改善」とはなりません。

上記の原因のように、肩こりは、肩の凝った部分に原因はありません。無自覚で疑いのないと思っていらっしゃる部分に原因が潜んでいることがほとんどです。

ですから、改善するための一番の近道は、あなたの悩みの肩こりが、「どこから引き起こされているのか」根本的な原因を見つけ、的確にアプローチすること、

「患者様一人ひとりにあった、患者様が通院される回数問わず、きちんと評価を施した上で、オーダーメイドに施術を施すこと」です。

 

 

当院が肩こりからあなたを救います!

肩こりでお悩みのあなたが初めて来院された際、まず行うことは、どこが異常で、肩こりを引き起こす原因になったのか、そこを評価し特定していきます。

その理由は、原因とはならないところに施術を施しても、根本改善になりにくいからです。

そういった世間一般に言う「歪み」が、関節にあれば、関節にアプローチいたします。また、筋肉にあれば、筋膜リリースを用いるか、筋肉を直接アプローチします。

ただし、施術を施せば、治るのかというと、それも少し違います。

肩こりを引き起こすに至る背景がわかれば、それをこの先同じように引き起こさない為の「身体の正しいクセ」もしくは、「習慣」を覚える必要があります。

それを私たちは「ホームケア」「セルフケア」と呼んで、患者様に指導させてもらっています。

私たちは、ここに一番力を注いでいます!

セルフケアとは、当院に来られていない時間に、あなた自身で行うことのできるストレッチ・トレーニング・日常生活動作のクセの修正のことです。

セルフケアに力を注がないと、根本の改善は難しいです。

一日の総時間のうち、ご自身の活動時間がほとんどを占めており、施術に費やす時間はごくわずかだからです。

縮めている筋肉には、ストレッチを提供しますし、逆に引き延ばされている筋肉には、縮めるトレーニングを提供することになり、ポイント抑えた内容ですので、全員続けられます。

最後に、肩こりの方へ伝えたいこと

肩こりなどの症状でお悩みのあなたは、当院を一度でも試しに受診してみてください。

長年になればなるほど、引き起こす原因の数は増えると考えてください。だからこそ、的確に見抜く経験と知識と技術を持った施術者ではないと、対応できないと思います。

あなたは、受診されれば、必ず求めていた結果が得られることだと思います。いつでもご相談ください。お待ちしております。