腰痛でお悩みのあなたへ

当院で行う

腰痛専門の施術

どうして?

ここまで満足いただけるのか?

こんなお悩みはありませんか? 

  • いつも腰が重たくて辛いと感じている
  • 座る姿勢がすごい猫背になる
  • 反り腰だとよく言われてる
  • バンテリン湿布・ロキソニンを飲んで変化があっても、その場しのぎに感じる
  • お腹が硬い、もしくはよくハリを感じる
  • 一般的なストレッチをやってみるものの、効果がみられない
  • 夜中痛みで目が覚める
  • 肩と腰がいつもセットで不快感がある
  • マッサージ屋さんでほぐしてもらっても、一時的なので、きちんと治したい
  • よく背中が疲れる
  • 病院に行ったが、異常なし
  • 毎朝起きると、ズキッとした腰の痛みが出る
  • その場しのぎではなく、根本治療を受けたい
  • 服の脱着時に、肩や背中が痛い

一つでも当てはまることがある方!

ご安心下さい!

当院の、腰痛専門の施術で、

そのお悩みを改善できます!

 

腰痛を引き起こす理由

今、私の整骨院に来られた方々が、声をそろえて頂く言葉は、

「出会えて良かった」、もしくは、「もっと早く出会えたら」という有難い言葉です!

当院を選んできていただくほとんどの方は、整形外科・整骨院を数件受診された方々です。

そして多くの方がその場は変化を感じるものの、

「完全とは言えない」というものでした。


全国にはいまや、整骨院・整体院・鍼灸院含めて約10万件を超すとも言われています。ですが、未だ、日本人口の4人に1人は腰痛を抱えているという実態があります。

なぜでしょう?

なぜ、多くの方が改善されず、ましてや、ぎっくり腰といった、急性腰痛を繰り返し発症してしまうのでしょうか?

腰痛になると、まず初めに病院・クリニックに受診されます。

そこでレントゲン・MRI・CTなどを元に、「異常なし」もしくは、「骨と骨の隙間が狭いですね」と告げられ、痛み止めもしくは、湿布を処方されます。

ひどい症状の方の場合は、「注射を打っておきましょうか?」と言われます。

また、「腰に無理のないように生活してくださいね」、と言われたり、「最悪は手術をしましょう。」と言われるそうです。

整骨院や整体院にしても、「電気を当てて、腰をもんでマッサージをすること」を繰り返すようです。

場合によっては、骨盤に歪みがあります。と言って、何度通っても、同じ骨盤の矯正だったりします。

これらが整形外科や整骨院のほどんどの実態で、現実です。

上記のようなことを繰り返していても、根本改善どころか、悪化する人も出てくると思います。

なぜなら、腰痛を引き起こす原因は、人それぞれで全く異なるからです。

理由①  足の長さがそろっていないこと

腰痛の方の多くは、「足の長さ」が2~3センチズレています。そのズレを引き起こす元になるのは、骨盤の歪みか、膝が片側伸びきっていないことです。

絶えず足の長さがいびつに生活していると、バランス取るために腰が補おうとします。結果、腰痛が引き起こされてしまいます。

理由② よく足を組むこと

足を組むクセが強く持ってる方は、いつも決まった足を上に重ねてしまいます。組む足が決まっている方の骨盤は、反対側と比べて高くなってしまいます。

その姿勢で長時間いると、腰の筋肉に無理な負担が強いられてしまい、腰痛を引き起こさせてしまいます。

理由③ 絶えず猫背であること

絶えず猫背であれば、頭部が体幹のラインより前方に押し出された姿勢でいることになります。その頭部の重さを支える為に、首から腰にかけての背面の筋肉が絶えず引っ張られる状態になり、腰痛が引き起こされてしまいます。

理由④ あぐらの姿勢が難しい、もしくは開きにくいこと

股関節周囲の筋肉もしくは、関節がかたい人は、膝を動かす時に決まって内股傾向です。その股関節の硬さが元で、「反り腰」になります。「反り腰」になると、腰を屈むも起こすことも、全て腰の筋肉に頼ってしまいます。結果腰痛が引き起こされてしまいます。

 

これらのように、原因は様々にあります。他にもまだまだ沢山あるくらいです。

ですが、そういった原因を考えていない為に、「腰痛の患部を施す、マッサージする、注射をする、どの方にも骨盤矯正を施す」などをしても、その場の変化は実感できても、翌日翌々日には元に戻ってしまい、根本改善されません。

大事なのは、「腰痛を引き起こす元になる原因を、初回も5回目も関係なくしっかり評価すること」と、「お1人お1人の身体の状態に合わせたオーダーメイドのアプローチ」を施すことです。

それが一番の根本改善の近道となります。


腰痛を引き起こす原因の

特定の為のポイント


腰痛の元になる歪みのチェックポイントは沢山あります。

  1. 頭部の位置
  2. 肩の高さの左右差、ならびに巻き込む角度の差
  3. 呼吸の深さ
  4. 骨盤の高さ・捻れ
  5. 股関節の開排可動域(外旋)
  6. 膝の立位時の姿勢
  7. 足の長さの差(脚長差)
  8. 浮指か否か
  9. 足関節の背屈可動域の差

簡単にまとめても上記の数はあります。

これらの全てが、皆様の日常生活を送る上での「クセ」から発生しています。

先天性や、ケガが元に起こるケースもありますが、非常に稀です。

当院での腰痛の改善方法

当院では、まずあなたの腰痛がどのようにして生まれたか、引き起こす原因の特定から始めます。

腰痛は、元になる原因となる可能性は、「全身」になりますので、徹底的に評価と検査をさせてもらいます。

そのうえで、あなたの身体に合ったベストな施術法を選択し、施します。

ただし、その腰痛を生み出す原因が生まれたのも、あなたの日常生活の過ごし方の中の「クセ」が影響しています。

ですので、当院では、施術3に対し、指導が7の割合が多いです。

その理由は、1日24時間のうちのほとんどが、あなたの生活の営みで、施術時間はごくわずかです。どれだけ的確にアプローチしても、まったく痛みがゼロになったとしても、日常生活のクセの及ぼす影響が強い症状の方は、根本改善まで時間がかかってしまうからです。

腰痛をお持ちの方ほど、そういった影響も強く受けてる方がほとんどなので、私たちは、施術時間内以上に、施術時間以外の過ごし方に意識が向いています。

その為に、必要なストレッチ・トレーニング・クセの修正などの指導とセルフケアを伝えさせてもらってます。

すると、それが、根本解決への最短距離となってくれるのです。

最後に腰痛の方へメッセージ

腰痛は腰に原因があることはほとんどありません。むしろ、全身に1つに限らずいくつもの原因が重なっていることが多いです。

一過性を求めず、根本から治したいと思っている方は、是非一度当院にご相談ください。