頭痛でお悩みのあなたへ

どうして?

当院の頭痛専門の施術

劇的に効果を実感できるのか?

こんなお悩みはありませんか?

  • デスクワークを続けると頭が張ってくる
  • パソコン作業が長引くと頭痛がする
  • 夕方から晩にかけて目の奥が痛くなる
  • ロキソニンを手放したい
  • 頭痛外来に行こうか迷ってる
  • 整形外科・整骨院に行ったが、改善しない
  • 頭痛で夜も眠れない
  • 頭痛が嫌で、頭を叩いてしまうクセをやめたい
  • 頭痛でショッピングが楽しめない
  • 頭痛の改善は無理だと諦めている   

一つでも当てはまることがある方!

ご安心下さい!

頭痛専門の施術で、そのお悩みを

改善できます!

頭痛を引き起こす理由

頭痛は日本人のほとんどが一度は経験のある症状ですが、しつこい慢性化してしまうと、何年もひきづってしまう上に、いつ症状が出てくるか読めないので、不安と恐怖にさらされている人が後を絶ちません。

頭痛外来という専門機関も発展してきており、医療機関・整骨院・整体院・鍼灸院も全国に約10万件と存在するのに、どうして頭痛にお悩みの方がこれほど多いのでしょうか?

その理由は、頭痛を引き起こす理由・頭痛から身を守る為に必要なことを知らない、

もしくは伝えていない専門機関・施術者がほとんどだからです。

 


頭痛持ちの方のほとんどが、バッグに必ず痛み止めを所持している事実


頭痛が出た時、症状の程度には寄りますが、多くの方は、脳神経外科か、内科に足を運ばれる方が多いのではないでしょうか?

ただそこでMRIやCTで脳の内部を確認しても、「特に異常はありません」と告げられ、

「痛み止めを出しておきますね」

と言われています。

異常も見つからず、原因不明で、いつ出るかわからないが、痛み止めを飲むと、一時的に治まります。

痛み止めは事実、痛みを抑え込むことができます。

ただ、元々痛み止めは、人工的に作られたもので、身体には負担のあるものです。繰り返しの使用を続けていくうちに、身体が慣れてしまい、どんどんきつい痛み止めを服用していかれてる方がほとんどです。

痛み止めは精神をも麻痺させてしまうもので、どんどん「止める」という考えがなくなっていきます。

ただ、いくらその痛み止めを続けようと、それはその場しのぎでしかないので、頭痛の根本改善にはつながりません。

痛み止めの繰り返しが、更なる頭痛を引き起こしている事実が、ここにはあります。


座り方が悪い為に、

頭痛を引き起こしている事実


頭痛を引き起こしている方の多くは、イスなどに

身を置く時間が長い方ではないでしょうか?

作業に没頭するとき、決まって集中すると、目が疲れると思います。それは、目視でミスがないか無意識に確認しているからです。その時のご自身の頭部は、必要以上に前のめりになっています。いわゆる「首を突き出す姿勢」を繰り返しているということです。

ただ、首から頭を前方に突き出す分、どこかでバランスを取るように後方に重心を置かないと、しんどくなります。

なので、骨盤を後方に転がるように倒して、腰から背中の前弯(カーブ)を消してしまう座り方をしてしまいます。

こういうアンバランスな姿勢を作る事で、頭部が前方に突き出た状態が長く続いても、ある程度頑張れるのです。

ただし、頭部のみ突き出た状態の姿勢は、頭部の血液の循環を著しく悪くさせるので、頭痛を引き起こしてしまいます。


肩こりが頭痛の全ての原因と

勘違いしている説


昨今テレビでも、情報コメンテーターや、医療評論家、そしてドクターなどが出演した際に、頭痛は肩こりが原因と発信しています。

ブログなどSNSでも多く様々な方が発信している状況下なので、皆様もそういった認識があるのではないでしょうか?

肩の筋肉のストレッチ、肩の運動を発信しているメディアや動画、整骨院や整体院でも、施術は基本肩周囲の筋肉の硬いところをマッサージしています。

確かにそれをすると頭痛が軽くなるケースは多いです。しかし何日と持つ人はほとんどいません。

頭痛にも種類があり、ほとんどの方は「緊張性頭痛」といって、肩から首にかけての緊張状態の患部が頭痛を引き起こしています。

では、頭痛は肩こりからくるものだとしても、肩こりは、肩が凝ってると自覚しているところに原因があるのでしょうか?

大事なのは、「肩がこるような緊張した筋肉を生まない身体」を作ることに他なりません。

肩こりの原因は、肩から下の「全身」にあります。

そういったベースを抑えずに、マッサージなどを施術者が施しても、根本的に肩コリが改善することがありません。

皆様は、頭痛を解決するためには、全身にアプローチしないといけないことを理解していてください。


日常生活の悪い癖と呼吸の浅さが

頭痛につながっているという事実


人は重力に逆らう形で二足歩行で支えています。ピラミッドや家の骨組みを想像してください。

土台に傾きや捻れが生まれると、その上に組まれているものが、そのアンバランスさを修正するように無理にバランスを取ろうとします。

その一番上の頂点にあるものが、頭部です。

ですので、地面に近い骨組みから形よく支えられていないと、頭部は基準の位置に収まることができないので、頭痛が生まれます。

そして、頭痛は血液の循環が滞っていることが原因のほとんどを占めています。ですので、歪みを生まない正しいクセを身に着ける必要があります。

また、呼吸の浅さは、横隔膜の収縮を制限し、肋骨が広がらないので、猫背のように丸まります。

すると、それも頭部が安定した位置に保つことが困難となってしまうので、頭痛を引き起こす原因となってしまいます

多くの施術家やクリニックでも、ここまで細かく確認することがありません。ですから長期的に見て改善されていない方がほとんどで、

当院では、あなたも知らなかった問題点まで指摘してしまうかもしれません。

些細な細かいことが、大きな症状につながり、大きな症状を食い止める為には、細かい原因を全て見つけ出さなければなりません。

幅広い原因が絡む頭痛ということで、一見難しいように捉えがちですが、原因を見つけてしまえば、頭痛は簡単に消失するものなので、ご安心くださいね!

根本改善を目指して一緒に頑張りましょう!

当院での頭痛の改善方法

 

当院では、まずあなたの頭痛がどのようにして生まれたか、引き起こす原因の特定から始めます。

頭痛は、元になる原因となる可能性は、「全身」になりますので、徹底的に評価と検査をさせてもらいます。

そのうえで、あなたの身体に合ったベストな施術法を選択し、施します。

頭痛は、どういったパターンの方も、共通していることは、「首から肩にかけての筋肉の緊張」があることです。特に、裏筋ではなく、表側です。

椎骨動脈という太いパイプが走っているそばの筋肉が固められているので、脳に血流が十分に届かず、持続的に血流不足に陥り、頭痛が出ます。

ただし、その頭痛を生み出す原因が生まれたのも、あなたの日常生活の過ごし方の中の「クセ」が影響しています。

ですので、当院では、施術3に対し、指導が7の割合が多いです。

その理由は、1日24時間のうちのほとんどが、あなたの生活の営みで、施術時間はごくわずかです。どれだけ的確にアプローチしても、まったく痛みがゼロになったとしても、日常生活のクセの及ぼす影響が強い症状の方は、根本改善まで時間がかかってしまうからです。

頭痛をお持ちの方ほど、そういった影響も強く受けてる方がほとんどなので、私たちは、施術時間内以上に、施術時間以外の過ごし方に意識が向いています。

その為に、必要なストレッチ・トレーニング・クセの修正などの指導とセルフケアを伝えさせてもらってます。

すると、それが、根本解決への最短距離となってくれるのです。

最後に、頭痛でお悩みのあなたへ

頭痛持ちの人の心理は、いつどこで頭痛が出るかわからない不安で、薬も手放せないです。

余計にリラックスもできず、絶えず緊張させてしまう悪循環もあると思います。

そういった負のスパイラルを解決するために、一緒に頑張りましょうね!私たちにお任せください!!